« 2016年10月 | トップページ | 2016年12月 »

2016年11月の記事

11月25日 第九のマエストロ稽古

_20161008_2

第九演奏会を来週に控えてマエストロ稽古の日となった。

今年のマエストロは北原幸男先生。音楽に真摯に取り組む素晴らしい指揮者。2008年のカヴァレリア・ルスティカーナ以来、永らくお目にかかっていなかった。

ソフトタッチながら妥協のない指導でしっかりした筋が通る予定。もし応えられなければ合唱団は失格だ。2時間半ばかりの稽古だが、緊迫した楽しい時間だった。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

久しぶりの大渋滞

2016112010200000
今朝は海岸沿いの国道がマラソンで通行規制が掛かっているので、並行する県道が稀にみる大渋滞。昔の賑わいが戻ってきたような錯覚にとらわれた。

インフルエンザの予防接種を受けに出かけた医院でも、待合室が予防接種の人が多くて満員御礼状態。車で待つ人も。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

第九練習日 12日目

今日は通常練習の最終日。

最初にアンコールの「蛍の光」の練習。例年になく丁寧に稽古。新しく楽譜が配られたが以前からの記譜ミスがそのままになっているのは困ったものだ。

2016111911310001

男声と女声に分かれて練習のあと、全体で、練習番号S(795小節~)からPrestissimo(851小節~)を経てMaestoso(916小節~)とPrestissimo(920小節~)の終曲まで練習。

本当はSの入りが問題なのだが今年はそういう練習を全くしていない。

来週からは北原マエストロによる稽古になる。久しぶりで楽しみだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

誕生日プレゼント

2016111412430001
妻の発案で「みなとみらい」で誕生日の食事会。インターコンチネンタルホテルのなだ万。発電用の風車と港に出入りする船を見下ろしながら、気が利いた和食のコース。MMホールをひやかしたがお休みで清掃中。朝から厚い雲に覆われていたが、何とか帰宅まで持ちこたえてくれた。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

11月11日 OB会と第九練習

腰の状態が良くない。

今日は朝早く雨の中を会社のOB会に出かけた。電車が遅れてぎりぎりに滑り込み。今年は若手の会員が増えた。

夕方から第九の練習に出かけた。11日目。やっと暗譜の通し稽古に移行したが、半数の人は三ヶ尻氏のドイツ語指導。

何だか世界が不安定化の様相を呈してきた。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

「緑の木陰」終了

ホームページ「緑の木陰」は11月10日15時をもって終了しました。永らくご愛読いただきありがとうございました。
記事は管理人の方で保存しております。必要がありましたらご連絡ください。(この記事のコメント欄にご記入ください。)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

第九練習日 10日目

今日も雲はあったが良い天気だった。

まだ部分パート練習が続いている。本番がひと月後に迫っているのに通し稽古が少なすぎる。小生の経験則では本番までに200回は暗譜で通さないと自信が持てない。

毎年うたっている人ばかりではないのに、本当にこれでよいのだろうか。

今日、並び方の試しがあった。女声が前列で後ろに男声陣という形。なにしろ300人ほどの大合唱団になるので、声の融けあいと広がりは大きな課題だ。

帰宅して気が付いたが腰痛が軽くなっていた。やはり合唱は体育会系の活動だ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

紫外線は凄い

Dscn3687
今朝は爽やかな秋晴れになりました。

近頃この辺りは店を閉めるところが増えて困っています。洗濯屋も隣の駅まで歩かなければならなくなりました。

天気が悪くて一日伸ばしにしていたワイシャツとズボンを持って、隣の駅前まで歩きました。脚が弱くて疲れましたが、気分は爽快です。

帰宅して、日課になっているネットサーフィン(古い言葉ですみません。)をするべく書斎に腰かけ、あしもとを見たときに異様な物が目に入りました。よく見るとプラスチックの破片です。

辺りを見回してそれが扇風機のガードだと気が付きました。多分10年以上経っている品物ですが、窓際の棚を利用してクリップオンしてありました。

見たところでは多分塩ビだと思われましたが、紫外線で破壊されたもののようです。気が付いてよかったものの危ないところでした。

人間も物もすべてが老化したということでしょう。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2016年10月 | トップページ | 2016年12月 »