« もう一度舞台に立ちたい。 | トップページ | 中国のやり口に恐怖感 »

チャリティーガラコンサート

_20150721_727x1000


午後になって、柏原奈穂さんの出演するコンサートを聴きに上野まで出かけました。18時開演ですが、家にいても暑いばかりなので、1時半に自宅を出ました。芸大構内の奏楽堂(新しい方)です。小生も家内もこちらは初めてです。

15時半ごろに文化会館の精養軒に腰を下ろしました。メニューを眺めていたら「オリジナル・チャップスイ」というアイテムが目に留まりました。そのチャップスイという響きで50年前のアメリカ生活が鮮やかに脳裏に蘇りました。アメリカの中華風の店ではこのほかに「チッキン・チャウメン」や「スプリング・ロウル」がしばしば登場しました。

当時のアメリカではまだ日本料理屋は限られた街にしかなく、肉料理に飽きるとよく中華料理屋のお世話になりました。「オリジナル・チャップスイ」は予想外のボリュームのもので、アメリカのおかず風のチャップスイとは趣が異なり堂々たる一品でした。

さて肝心のコンサートですが、日本声楽家協会主催の「海にきらめく珠玉のチャリティガラコンサート13」です。日本を代表する音楽大学のホールですので当然といえば当然ですが、その豪華な造りには驚きましたし、聊かバブルの名残も感じました。

出演の方々は新進気鋭の方々を中心に、大御所も花を添えて聴きごたえのあるプログラムが組まれていました。オペラのほかにヘンデルのメサイアを中心に据えて、良い企画だと感じました。収益は東日本大震災の被災者支援事業に寄付されたようです。

|

« もう一度舞台に立ちたい。 | トップページ | 中国のやり口に恐怖感 »

音楽」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

自然」カテゴリの記事

健康」カテゴリの記事

コメント

tonaさま
柏原奈穂さんとは(家内が)ご縁があって時々聴かせていただいています。芸大美術館もいい催しがありますね。上野は美術館や博物館が多くていいですね。東京のコンサートホールの草分け文化会館も今でもいい演奏会をやっていますね。

投稿: evergrn | 2015.07.23 09:38

アメリカに住んでいらしたのですね。
個人旅行がお出来になるわけです。

芸大のホールには縁がありません。美術館の方は数回行きました。
奥様と素晴らしい音楽会を楽しまれ、お元気そうで良かったです。

投稿: tona | 2015.07.22 20:22

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: チャリティーガラコンサート:

« もう一度舞台に立ちたい。 | トップページ | 中国のやり口に恐怖感 »