« 日溜りの花々 | トップページ | ミュシャ展に行ってきました。 »

五味田恵理子さんのリサイタル

Img_0001r

Imgr_3
昨日午後から五味田恵理子さんのピアノ・リサイタルを聴きに、家内と一緒に小劇場に出掛けました。大劇場の方では℃-uteとか言うアイドルグループのライブをやっていて、若者でごった返していました。

五味田さんの演奏は初めて聴きました。初々しいといった表現がぴったりのお嬢さんでした。芸大の大学院を終えたところで既に多くの実績を積んでいらっしゃるようです。小劇場の音響についてはこのブログでも何度か書いてきましたが、昨日も響きが濁ってしまい細部の表現が聴き取れなくてお気の毒でした。

聴衆をその渦に巻き込む圧倒的な迫力と、繊細なダイナミックスを駆使しての息もつかせぬ凄い演奏でした。後半の曲目が恐らく通好みのスクリャービンとプロコフィエフで、ご本人の主張がはっきりと示されていたのではないかと感じました。

アンコールの一つ目はドビッシーの「花火」でほっとさせて頂きました。二つ目は母の日に因んでお母様がお好きだというシューマン作曲/リスト編曲の「献呈」でした。

客席には暫らくお会いしていなかった合唱団のMさんやNさんの姿もありました。お客さんの中にマナーの良くない方が混じっていたのが残念でした。

劇場を出てからヴェルニー公園のバラを観にいきました。西日が暑いので日陰を選って歩きスターバックスで涼んでから、お寿司などを買い込んで帰りました。




|

« 日溜りの花々 | トップページ | ミュシャ展に行ってきました。 »

音楽」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

自然」カテゴリの記事

健康」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 五味田恵理子さんのリサイタル:

« 日溜りの花々 | トップページ | ミュシャ展に行ってきました。 »