« バッハ無伴奏チェロ組曲全曲演奏会 | トップページ | Costco非会員 »

ヘンデルの付点

Img

またまた寒さが戻って来ましたね。今日はストリングズ・アンサンブルの練習日でした。セーターを着込んで、殆んどさらえていないままで恐る恐る出掛けました。

今日はヘンデルの合奏協奏曲集作品6の第11番を練習しました。音が飛ぶのと聴き合わせが大変で苦労します。小生はViolino I ripienoです。このripienoというのは合奏協奏曲の場合のTuttiの意味らしいです。

先日来、この曲については楽譜と実際との差があちこちあって結構不思議な感じなのですが、中でも付点付きの音符の弾き方は「ヘンデルの時代」の弾き方ということで今で言う複付点付きのように鋭く弾くのだそうです。但し、場所によっては付点の着いた箇所を付点なしにしたりしています。結局のところ、先生がお決めになる訳ですが、CDを参考にするのが手っ取り早いようです。小生の持っているCDは上の写真のカール・リヒター/ミュンヘン・バッハ管弦楽団です。

午後は予報より早まって雨に濡れてしまいました。帰り着くと久し振りで次男がきていました。

|

« バッハ無伴奏チェロ組曲全曲演奏会 | トップページ | Costco非会員 »

音楽」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

自然」カテゴリの記事

健康」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ヘンデルの付点:

« バッハ無伴奏チェロ組曲全曲演奏会 | トップページ | Costco非会員 »