« 洪磊報道官いわく「中国は法治国」 | トップページ | ユンディ・リさん 来日公演中止に »

火力発電所を休ませなければ駄目です。

30865045

渥美火力発電所http://photozou.jp/photo/show/237407/30865045

9月19日 0時50分

今月、火力発電所のトラブルが相次いでいる中部電力で、18日も愛知県田原市にある火力発電所でボイラーの水もれが起きて運転を停止しました。
中部電力は、19日、関西電力向けの電力の融通を減らすことにしています。

中部電力によりますと18日午前9時半ごろ、愛知県田原市にある渥美火力発電所3号機で、建屋内を巡視中の運転員が、タービンに送る蒸気をつくるボイラーの底で、水が漏れているのを見つけました。
このため中部電力は3号機の運転を止める措置をとり、午後1時すぎ、運転が停止しました。
現在、水が漏れた原因を調べています。
3号機の出力は70万キロワットで、中部電力は18日運転を止めたあと、九州電力向けに行っていた30万キロワットの電力の融通を取りやめました。
また19日は関西電力向けに予定していた電力の融通を、116万キロワットから100万キロワット減らした16万キロワットに変更することにしています。
中部電力では今月1日、新潟県の上越火力発電所で、タービンの振動が異常値を示して運転を停止したほか、名古屋市の新名古屋火力発電所では、今月15日にタービン室が焼ける火災で運転を止めていて、火力発電所のトラブルが続いています。

このところ似たようなニュースが次々と報道されています。http://www3.nhk.or.jp/news/html/20120915/k10015052211000.html

http://www.sankeibiz.jp/business/news/120903/bsc1209030502001-n1.htm

http://news24.jp/nnn/news8654234.html

その他枚挙にいとまなし。

昨日の朝のバラエティー番組で「原子力なしで今年は乗り切れそうですねえ。」といっていました。実はその裏では電力各社の苦闘が続いているのを世間では関知していません。火力発電所を定期点検なしで運転することは整備しないで旅客機を運行するようなものです。マスコミは無責任な発言を謹んで下さい。

|

« 洪磊報道官いわく「中国は法治国」 | トップページ | ユンディ・リさん 来日公演中止に »

旅行・地域」カテゴリの記事

自然」カテゴリの記事

健康」カテゴリの記事

物言い」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 火力発電所を休ませなければ駄目です。:

« 洪磊報道官いわく「中国は法治国」 | トップページ | ユンディ・リさん 来日公演中止に »