« 花火など | トップページ | 横浜は暫らく振りでした。 »

ストラスブール美術館展

Photo

(上から下に9

・ポール・ゴーギャン
《ドラクロワのエスキースのある静物》

・ピエール・ボナール
《テーブルの上の果物鉢》

・アルフレッド・シスレー
《家のある風景》

・ポール・シニャック
《アンティーブ、夕暮れ》

・マルセル・カーン
《ギターと扇子》

今日は昨日までの暑さが嘘のような涼しい気候に恵まれました。このチャンスを逃すわけには行きません。お昼ごろから海岸通を歩いて美術館に向かいました。途中の浄水場で「ウエルニーの水」で喉を潤し一休み。美術館に着いたら早速レストランに。あまり待たされないで席に着けました。折角きたので奮発して「ストラスブール・プレート・セット」とアイスティーにしました。

2012080813250001

ゆっくり済ませてからやおら展示室を巡り始めました。時代の順になっていました。解説が詳しいく、また知っている人の名が次々と登場して、絵を見るというよりは美術史の勉強をしている気分でした。今度は絵を味わいにもう一度行きたいと思いました。

帰りはバスのお世話になりました。若い女性が運転するバスは気のせいか乗り心地もソフトでした。

|

« 花火など | トップページ | 横浜は暫らく振りでした。 »

旅行・地域」カテゴリの記事

自然」カテゴリの記事

健康」カテゴリの記事

美術」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ストラスブール美術館展:

« 花火など | トップページ | 横浜は暫らく振りでした。 »