« 第九のリハーサル | トップページ | 今日の遠出 »

第九日和

Daikuchirashi

昨日は実に良い天気に恵まれて第九の本番を迎えました。大ホールが満席で立ち見も出る大盛況でした。マエストロの指揮は鬼気迫るとでも言うのか、舞台上の全ての人を掌握してぐいぐいと最後まで引っ張って行きました。横須賀の第九には何度も参加しましたが、今年の演奏は出色の出来栄えだったのではないかと思います。

出演者:指揮がユベール・スダーン、管弦楽が横須賀交響楽団、ソプラノ鈴木慶江、アルト井上美和、テノール与儀巧、バリトン村林徹也、合唱は横須賀芸術劇場合唱団(公募参加者を含む)及び防衛大学校音楽部、合唱指揮梅沢一彦

|

« 第九のリハーサル | トップページ | 今日の遠出 »

音楽」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

自然」カテゴリの記事

健康」カテゴリの記事

コメント

tona様
有難うございます。毎年満員なのですが、今年はアンコールを求める拍手が客席のライトが点くまで延々と続きました。

投稿: evergrn | 2011.12.10 07:59

出色の出来栄えだった由、おめでとうございます。
パンフレットを眺めていましても歌声が聞こえてきそうです。

投稿: tona | 2011.12.09 19:55

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 第九日和:

« 第九のリハーサル | トップページ | 今日の遠出 »