« ゴクラクチョウ花を株分けしました。 | トップページ | ネコ貸し出し中 »

波乱万丈釧路への旅

Dscn0493r Dscn0496r Dscn0505r Dscn0520r

9月19日早朝に妻と二人で台風の進み具合を気にしながら、羽田から釧路に飛びました。釧路空港の外はは15.9度で急いでカーディガンを着込み、阿寒バスの定期便で阿寒湖に向かいました。阿寒湖の遊覧船に乗り込みましたが乗客が少なくて気の毒な感じでした。チュウルイ島の毬藻展示センターでは実物の生態が観察できました。阿寒湖畔のアイヌコタンでは木彫りを眺めたり、竹で出来たムックリという楽器を買ったりしました。

Dscn0547r Dscn0551r   

翌朝阿寒バスで摩周湖に向かいました。JRの摩周駅に着くと摩周バスが待っていました。駅の中で「パスポート」を買って摩周湖の第1展望台に着くと、待っていたジャンボタクシーで第3展望台につれていかれました。第3展望台から眺める湖面はさざなみも立たずカムイシュ島が孤独な佇まいを見せていました。秋は湖に霧の出ないときがあるそうですが、これだけクリアーに見えるのは運がいいようです。

Dscn0575rDscn0582r

摩周駅からJRに乗り塘路でノロッコ号に乗り換え釧路に向かいました。ノロッコと言う割には普通の速さで走る区間が多くてがっかりしました。

Dscn0592r Dscn0593r

ホテルの部屋からは夕日が見えそうでしたが時間がまだあるので幣舞橋に向かいました。でも雲に遮られて結局見えませんでした。フィッシャーマンズワーフを覗いたりしながら北大通を越えて飲み屋街の中を物色。あぶり屋に上がりこみました。焼き魚やから揚げのほかに「たんたか」という白身の刺身を試して見ました。新鮮で気に入りました。

Dscn0606r Dscn0607r Dscn0612r Dscn0618r

いよいよ最終日ということでしたが、台風が本州を縦断している最中でやがて北海道にやってくる様子。朝から阿寒バスで湿原展望台に向かいました。展望台から木道を歩いて「はばたき広場」まで往復しました。市内に戻って和商市場で勝手丼を造り腹ごしらえ。飛行機の運行状況を聞こうとして何度か試みましたが、「天候調査中」が続きました。バスの便の時間も考えて兎に角空港に向かいました。その間に娘からのメールでANAの羽田発釧路行き便が出発しようとしている状況なども参照しながら、空港に着くとすんなりチェックインできました。荷物検査も済ませ暫らく待っていると、キャンセルの表示。連休中とあって全ての便が数日間満席で、仕方なく列に並んで手続きし臨時のバス便で釧路駅に戻りました。窓口で東京までの切符を手に入れ、娘に頼んで札幌のホテルをとりました。ところが人身事故があったということで途中で立ち往生。札幌に着いたのはほぼ24時でした。もう通路も閉まっているということで大回りしてホテルにチェックイン。

Dscn0626r Dscn0628r Dscn0630r Dscn0635r Dscn0637r

翌朝早く札幌駅に向かい開店準備中の弁当屋で立派な弁当を仕入れて列車を待ちました。NHKのカメラが取材しているので良くみるとなんと釧路に向かう便は全て運休です。函館を経由して台風とのニアミスすれすれで津軽海峡をくぐって本州に。日程が1日延びましたが、青森新幹線にも初めて乗れました。やれやれ。

|

« ゴクラクチョウ花を株分けしました。 | トップページ | ネコ貸し出し中 »

旅行・地域」カテゴリの記事

自然」カテゴリの記事

健康」カテゴリの記事

コメント

tona様

留守中の被害は植木鉢の受け皿破損一個だけでした。ところで青森駅から新青森へは進行方向が逆になるんですねえ。

投稿: evergrn | 2011.10.03 06:00

私も3回摩周湖に行きましたが、3回とも晴れ渡っていてラッキーでした。
思いがけず、青森新幹線でしたか。とても快適ですよね。
でもでもこの台風が神奈川県を直撃したようですが、大丈夫でしたか?

投稿: tona | 2011.10.02 20:46

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 波乱万丈釧路への旅:

« ゴクラクチョウ花を株分けしました。 | トップページ | ネコ貸し出し中 »