« 2月20日早くも1週間 | トップページ | 2月25日クリスマ・スローズを描いた。 »

2月21日オルガンではっきり

ストリングズ・アンサンブルの練習日。今日はパッヘルベルのシャコンヌを後半を中心に練習したあと、ブラームスのハンガリア舞曲1番を高揚感の盛り上げ方やブレスの取り方などを中心に練習した。最後の30分でアルビノーニのアダージオを練習。今日は受付のN嬢にオルガンを弾いてもらったので曲のイメージがはっきりとして弾きやすかった。ヴァイオリンのソリストやチェロの人たちも楽になったのでは。帰りにヨドバシに寄ってAT10Gを買って帰った。19.5グラムもあるので、以前に使っていたDL-103U(シェル付きのDLー103)のシェルと交換し16.5グラムまで落として試聴。結構なトレース能力と見受けられるが、発売から永く経っているので今後の交換針の供給が気掛かりだ。MCは針交換の費用がべらぼうに掛かって困るのでもう使わないことに。

|

« 2月20日早くも1週間 | トップページ | 2月25日クリスマ・スローズを描いた。 »

音楽」カテゴリの記事

徒然日記2009」カテゴリの記事

オーディオ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 2月21日オルガンではっきり:

« 2月20日早くも1週間 | トップページ | 2月25日クリスマ・スローズを描いた。 »