« 3月11日 | トップページ | 3月16日 »

3月13日

朝から雪が舞っていたが、10時ごろからとこどき陽がさしてきたので、妻とお墓参りに出掛けた。お墓に着いた頃にいい天気になって捗った。隣のお墓は近頃どなたもみえていない様子で、枯れた草に覆われていたので、少しばかり取っておいた。以前によくお会いした老婦人はどうなさっているのか気になった。帰りに駅前のラーメン屋に入ったが途中でエアコンから熱風が出始めて汗だくになった。

|

« 3月11日 | トップページ | 3月16日 »

徒然日記2006」カテゴリの記事

コメント

「くまさん」さん、こんにちは。
小生の歳になると人生の幕引きについて考えることが多くなります。近頃は同じ年頃の知人と時々お墓のことが話題になります。本当はお墓なんかは後の人に任せるものかも知れませんが。それにつけても近頃の世の中の変化を見ると、モンパルナスの墓地や雑司が谷の墓地で著名人が無縁仏になるケースも考えられないことではなさそうですね。

投稿: evergrn | 2006.03.14 12:45

evergrnさん、こんにちは∈^0^∋
雪の舞い散るお墓参り お疲れさまでした。
お墓参りも いろいろな環境があって推測することって多いですね。
 お手入れされていないお墓を見ますと、縁者の方々どうされたのかって、考えてしまいますね。
 ぼくには子供がいませんので、将来無縁仏になりそうで、少し心配です。
 くまさんことくまボンでした。ではでは(^.^)/~~~

投稿: くまさん | 2006.03.14 09:51

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 3月13日:

« 3月11日 | トップページ | 3月16日 »