« 年男 | トップページ | 1月7日 »

正月

曇りです。息子たちも居なくなってまた静かな時間が流れ始めました。頂いた年賀状を眺めながら、今日からぼつぼつと通常運転に復帰しようなどと考えています。

年々正月がそれらしくなくなって来ているのは我が家だけでしょうか。仕事から離れて、「仕事納め」や「休み明け」という感覚がなくなってしまったのもひとつの理由かも知れません。元日からコンビニに行けば普段と同じサービスが受けられますし、ほかでもあちこちで早々に商売を始めているようです。ジムも今日からやっています。

正月の伝統行事が新暦に移行したのは1873年の太陽暦採用から後のことで、ほぼ全国一律に新暦になったのは昭和の始めごろだそうですね。今でもお盆などは新暦のところと旧暦のところとがあるようです。

漢民族の習慣の影響を受けた地域ではどの国でも旧暦の正月を祝うようですね。また西洋ではもともと「正月」という習慣がないようで、単に年が変わるのを意識するコメントが聞かれる程度です。という訳で新暦の「正月」を祝うのは世界中で日本だけではないでしょうか。

新暦の正月の直前にクリスマスがありますね。近頃、アメリカではテレビ番組のタイトルや書き言葉で Season's Greetings という言い方が増えてきているような気がしますが、信教の自由を巡る憲法解釈の論争が影響しているのかも知れません。この言い方ですと暮れから正月の掛けて融通無碍に使えるわけですね。私も外国にいわゆるクリスマスカードを出すときには全てこの書き方にしています。旧暦の正月に挨拶状を出すことはしていませんが、もし出すとしたらなんと書くでしょうか。

|

« 年男 | トップページ | 1月7日 »

サロン」カテゴリの記事

コメント

evergrnさん、こんにちは∈^0^∋
正月の風情がなくなりつつあるのはとても寂しいことですね。
正月って、やはり 日本独特の伝統ですから、取り戻してほしいですね。
くまさんことくまボンでした。ではでは(^.^)/~~~

投稿: くまさん | 2006.01.03 16:09

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 正月:

« 年男 | トップページ | 1月7日 »